メキシコ・チアパス~チフロンの滝とモンテベジョ湖

メキシコ・チアパス州のトゥクストラ・グティエレスに滞在中、一日ツアーに参加しました。

このツアーに参加する前日、スミデロ峡谷【Cañon del Sumidero】を訪れたのですが、私の記憶にあったスミデロ峡谷とはずいぶん違っていました。いや、同じなんだけど、私の感覚がかわったのかな。。。

灼熱の太陽の下、モーターボートで峡谷を走り抜けていくあの感じは、変わらず気持ちがよかったのだけど、こんな汚かったっけ?そして、思い出にあったキラキラひかって、まるで蜘蛛の巣のように、細かい水滴が降り注ぐ、とっても美しい滝とは思えない場所、それも干からびて見えた。

その後、動物園にも行こうと思っていたのだけど、やめておきました。時として、楽しい思い出があるところへは行かないほうがいいのだなと、スミデロ峡谷で学びました( 一一)

で、気を取り直して、翌日のツアー、今回楽しみにしていたのはこちらのほうだったのですが、充実のよいツアーだったのでメモ。朝7時に出発して、宿に戻ったのは9時近くの丸々一日のツアーです。

 

チフロンの滝とモンテベジョ湖

 

朝7時、ガイド兼ドライバーさん、私を含め8人のメンバーで出発です。それぞれの宿泊先までピックアップしてくれます。

一組がサン・クリストバル・で・ラス・カサスから、残りは私と同じトゥクストラ・グティエレスから(私が一番最後だったので、一番最初にピックアップされたかたは6時前ですね)。

トゥクストラ・グティエレスからチフロンの滝までは車で2時間半ほど。私は車移動がすきなので、単調な景色が続いても全く飽きません(といっても、旅行だからであって、これが毎日とかだったらね飽きちゃうね)。途中トイレ休憩もあり、あっという間の2時間半です。


Cascada El Chiflón

きれいで、キラキラと光るようみえる水の色と水の音、体が軽くなるような感じ。

ここはハイキングコースになっていて、かなり歩きます、しかも上り続き。私が訪れた5月は、めちゃくちゃ暑くて、照り付ける強烈な日差しの下、マチュピチュを思い出しながら登りました(・_・;)

しかし、そんなつらさも吹っ飛ぶ水と空気の気持ちよさ。マイナスイオンだらけです。途中にZIP LINEもあったけど、私はツアーだったので挑戦できず(;_;)あの場所のZIP LINEは相当気持ちよいと思います。挑戦できるのであれば、ぜひぜひ!


様々な空が本当に美しくて、バンから降りると空ばかり見上げてました。

途中のレストランで食事をとって、モンテベジョ湖へ向かいます。

 

ここから湖のオンパレードです。


↑上の写真の白い石碑っぽいのは、グアテマラとの国境です。

モンテベジョ湖では丸太で造られた筏にのったり、これがまたゆったり時間が過ぎていくようでよかったです。ただ、それぞれ表情の違う湖は美しいのですが、最後のほうは少々飽きてきたり、、、次から次へと見てるとありがたさが薄れてく~。

最後はそれぞれの宿泊先へ送ってくれるのですが、先にサンクリストバルに寄りました。最後にサンクリストバルに来たのは十数年前、なんとバスターミナルが昔のままだった(中に入ってないけど外見は)。

今やバスターミナルはきれいに使いやすくなり、どこも同じような感じで便利といえば便利ですが、あのロードトリップてきなバスターミナルが私は好きでした。次はどこへ行こう?ってワクワクした旅へいざなう感じ、それが残っていてちょっと嬉しかったです。

φ(..)メモメモ

・ツアー代金は650ペソ。サン・クリストバル・デ・ラス・カサスから参加のほうが少し安いようです。

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP