暑いバンコクが嘘のよう!クールなMOCA美術館

なんでもいいけど、バンコク暑い、、、マジ暑かった。

今回すごく暑さを感じたんですけど、昼間にウロウロしてたから?それとも年齢か。。。

さて、

クーラーのきいた部屋が心地よすぎて、ついうだうだしてしまい、暑い街中に飛び込む気がうせたので、行きたかった場所の一つで一番クールなところへ出かけました。

 

Museum of Contemporary Art Bangkok

BTS・モーチットMochit駅より車とありましたが、もちろんUBERのドア・ツー・ドアでMOCAに到着。

敷地に足を踏み入れた途端、別世界です!

 

訪れる前は、現代美術ということで、私のような美術に精通しておらず、タイ芸術についての知識もないものが楽しめるのかな?ってちょっと心配してましたが、心配無用でした!

私の場合、タイの有名な画家・作家を全く知らなかったので、その素晴らしい作品を知ることができて本当によかったです。

 

印象に残った絵は。。。

↑世界的に有名であるタイの画家 Thawan Duchanee

知らずとも絵を見ればその素晴らしさがわかります。仏教が根底にある力強い絵、その世界へ引き込まれました。

 

↑Chalermchai Kositpipat  繊細で美しい極彩色のアクリル画。

もうその色と線が美しすぎて、至近距離で食い入るようにみてしまいました(怪しい)。

このほかにも、そりぁーもう沢山のうっとりする作品があり、美術に精通していない私でも、十二分に楽しめました。アートにあまり興味がないかたでも、欧米の現代美術にくらべれば、仏教が背景にある作品が多いこちらは理解しやすく、楽しめるのではないかなと思います。

 

 

途中、1階のカフェでお茶するも、3時間半ほど滞在。本当は、もっとゆっくりしたかったんですけど(十分ですか?)、そうもいかず。。。

というのも、私上着を忘れたんですね。

一体どのくらい電気代かかるんだろうっていうくらい、超・クールで人気のない広々としたスペースに半袖で3時間。途中カフェの暑いテラスにて熱いカプチーノを飲むも、体の節々が痛み始めそうだったので、泣く泣く美術館を後にしました。

 

帰りは、MOCAからこれまたUBERでBTSモーチット駅まで行き、途中寄り道してごはんでも食べたいな~と電車に乗りました。

そして、、、途中駅にて。

ザザァーッ!ザァーッ!!!ひぇ~!豪雨!っていうか嵐?横なぐりの雨と風のため、1時間ほど駅にて豪雨観察。

↑写真左、たいして降ってなさそーですけど、雨と風が一体となって、子供だったら吹っ飛ばされるくらい降っています→写真右、1時間もすると、小さく感動しちゃう青空が広がり始めます。で、写真下、道路を見るとかなりの降った感(長靴じゃなきゃ渡れないじゃん)。

 

φ(..)メモメモ

・私は暑さとタイ語が全くわからないため、UBERを使いました。タクシーが常に止まっているような場所ではないので、帰りは受付でタクシーを呼んでもらうといいです。
・ご興味があれば、滞在半日は確実です。上着をお忘れなく^^

MOCA (Museum of Contemporary Art)

・開館時間:10:00-17:00(火~金)/ 11:00-18:00(土日)/ 月曜日休館
・入場料:大人:200THB / 学生100THB / 13歳以下、60歳以上は無料!(要ID提示、13歳以下は保護者同伴)
・HP: http://www.mocabangkok.com/index.php

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP