メキシコひとり旅・今回の旅の思い出~ラテンな7曲

 

正直、旅の思い出って、直近2つまでも思い出せるか怪しい記憶力の今日このごろなのですが、音楽があると違うのですね。その時流れていた曲をきいたとたん、数十年前の旅の記憶が蘇ってくるという、音楽ってすごいな。

 

今回の旅を思い出す曲

興味ないかたには全くもってつまらない話題であり、素人な私のめちゃくちゃ主観なひとりごとつき楽曲紹介です。

音楽とか全く興味ないけど今年ラテンアメリカへ初めて旅行される予定のあるかたは、ちょっと読んでいただくのもいいかもしれません。では♪

 

旅の行先を考えてる時、きいてた曲。

・Despacito – Luis Fonsi ft. Daddy Yankee

説明不要な今年の大ヒット曲,1月にリリースされたのに物凄い勢いでトップにきたよね。
私の中のイメージにはなかったLuis Fonsiと、レゲトンを有名にしたDaddy Yankeeの組み合わせ。初めてきいたとき、言われなくても、これめっちゃ流行ってるよね、と感じさせる曲でした。

だって、日本人の私でさえ一回で、Despacitoって口ずさんでたもん。それでもって、Daddy Yankeeのo,o,,,e,e,,,って韻を踏んでるとこね、Luif Fonsiもo,o,o,,,ってあれだけわかりやすく脚韻踏まれたら耳から離れないです。
その後、Justin Bieberが参加してびっくりした(この英語版で加速した?)。今や世界的大ヒット曲。ジムでこの曲で楽しそうにエクササイズをする私の年代以上の人達、微笑ましいです。

これって何のジャンルになるのかな?私的にはレゲトンのふりしてラテンポップと思うのだけど、どうですか?
でもって、最後のとこでHey,Hey,,,ってうたってるのですが、どーしてもNaughty by natureのHip Hop HoorayのHo,hey,ho,hey,ho,,,にしか聞こえなかったのはオールドスクール世代な私だけですね、きっと。大ヒット曲なだけあって何回聞いても平気です。ビデオもオールドサンファンのカラフルな街並みに2006年ミスプエルトリコという、なんともプエルトリコへ行きたくなる一曲です。

 

・Vente Pa’Ca – Ricky Martin ft. Malma

こちらも、Despacitoと並びさんざんきかされました。今やみんなレゲトンと組むよね。ここ10年くらいのトレンドはレゲトンでしょうか。

先のDespacitoとこの2曲をヘビーローテーションできかされていたので、今回の旅で海へも立ち寄りたくなり旅の計画に大好きなビーチを盛り込みました。曲はもうちょっとロマンティックな感じ?で、プールパーティーてきな曲ではないと思うのだけど、リリースされたのがラテンアメリカでの夏だからでしょうか。ビデオは軽い大衆向け?なんというか、違う意味でRicky Maritinっぽさを感じました。

それでもって印象的なのは、Ricky Martinが、倍年下でティーンエイジャーに大人気のMalmaと並んでもひけをとらないところ(若い子から見たら無理があると思うのかな?)。子供のころのメヌードから始まって、いまだ現役ってほんとすごいと思う。

 

・Chantaje – Shakira ft. Malma

↓ビデオはChantajeではないです。Carlos VivesとのLa Bicicletaのほう。

これまたMalma、大人気。Shakiraが、Whenever~で水から出てきたときと全然かわらなくてすごい。声もいいし、きれいだし、曲よりもそちらへ気をとられてしまいます。旅の思い出としてはChantajeのほうですが、曲とビデオとしてはもうひとつ流行っていた、こちら↑Carlos Vives & ShakiraのLa Bicicletaのほうが好きです。こちらは同じくコロンビア出身のCarlos Vives と Shakiraがはじめて組んだ曲。故郷Barranquillaで収録されたビデオのせいか、Shakiraがとってもかわいい、コロンビアっぽさを感じる曲。

 

・Reggaetón Lento – CNCO

この曲きいたときの感想→若い。オーディション番組で結成されたCNCO、日本でいうアイドル的なグループでいいのかな。道端でかかるかかる、大音量で何回もききました。今までのレゲトンのイメージとは違い、歌謡曲なレゲトンって感じ。YandelとのHey DJもよくききました。

 

旅行中のTVで印象的だった2曲

・Felices Los 4 – Malma

やっとMalmaひとりの曲。歌詞がわからなくてもMalmaだから絶対怪しい曲だと思ってました。
何回もきいているとうっかり口ずさみそうになりますが、いい大人の女性なのでそこは耐えています。朝っぱらからこんなの見てたら仕事したくなくなりそう。

そして、Malmaが先のビデオでは坊主でしたが、このビデオで髪が伸びています。彼の場合、こっちのほうが100倍よいと個人的に思うのですがどうですか?髪型変わるだけで、こんなにもセクシーにかわるって、髪型って重要ですね。で、この4人って、と思いながらビデオみてたんですが、その後に出たMark Anthoonyとのサルサバージョンではわかりやすく4人が登場するW不倫てきなビデオになっています。

 

・Amarrame – Mon Laferte ft. Juanes

そんなに流行らなかったかな、好き嫌いがわかれそうな曲。ただこの時は結構この曲が流れてて、最初にきいたときは、あんまりな感じだったけれど何回もきいてるうちなぜかきいちゃう。意外にもこの曲が一番今回の旅を思い出すことになりそうな気がしてます。マイアミで撮影されたというカラフルな映像も私の好み。クンビアっぽいちょっとエキゾチックなリズムがくせになります。

 

旅から戻ってきてからの1曲

今年1年首位に居座り続けるかと思うほどのビックヒットDespacitoをおろして首位になったのがこちら(また戻されたかな)。

・Mi Gente – J.Balvin & Willy William

大勢の中のひとり的であんまりピンとこなかったJ.Balvinなのですが、昨年のGinzaでちょっと注目してました。
だって、Ginza=銀座だもの。でもってPharrell Williams,BIA,SkyとのダンスホールっぽいSafariで、ん!?で、今回のMi Genteで確信しました。芸風変えた?

私みたいに(偉そうですみません)ピンと来なかった人たちを取り込む戦略?今まで小さなラテンワールドがターゲットだったのが、世界を広げた!?レゲトンじゃないよね、ちょっとダンスホールな感じとトラップラティーノな曲とあのビデオ、Willy WilliamのトラックBoodoo Songよりも、私はこちらのほうが好きです。

 

 

φ(..)メモメモ

・もう一曲、Sin Bandera – Sirena
もう10年以上も前の曲。ペルーの有名なビールCristalのCMにも使われました。
今回訪れた場所のひとつPueblaプエブラでは、沢山の懐かしい曲に触れました。
どこへ行っても音楽はあるから、たまたまなんだけど、懐かしい曲が沢山耳に入ってきました。
夜のレストランの弾き語りとかね、好きな音楽と一緒にディナーって最高です。
Sin Banderaは一時期活動を休止して寂しい思いをしていましたが2015年に復活しました。
この曲は、昼間に街歩きしてたとき、カフェで弾き語りしてたんですけど、あっという間に人だかりになって、みんなで合唱してました。
音楽で繋がれるこんな素敵な日常があるっていいなって思った一曲でした。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP