メキシコのトイレ

今回、メキシコの旅で感じたのてすが、全体的にメキシコのトイレきれいになったよね、ちょっとビックリしました。

 

メキシコ観光局によると、昨年メキシコを訪れた観光客は3500万人を超え、前年比9%の伸び率だったとのこと。この伸び率、なんと世界観光機関が発表した世界平均伸び率の2倍超え。

便座っていうの?あれまでついてきれいになったメキシコのトイレをみて、その成長ぶりを納得しました。

ということで、メキシコ旅行のトイレ豆知識。

 

流すな!

美しくないので写真なし。

そう!いきなりですが、紙、ペーパーは流してはいけないのです!Σ(゚ロ゚ノ)ノ

これはメキシコに限ったことではなく、色々な国へ行くと、むしろ流していい国のほうが少ないのかなって感じたりします。日本のトイレってほんと素晴らしい!

そのメキシコのトイレですが、トイレに入ると必ず横にゴミ箱があるので、ペーパーはうっかり流さずそのなかへポイっ。蓋とかついてなくオープンなので、ん?これこっち?みたいな、知らなくてもなんとなく察します。

あー知ってる知ってる、聞いたことある、そんなの間違うわけがないよ~って思うでしょ。でも、生まれてからの習慣とはすごいもので、無意識にポイっといつも通りな行動をとってしまうときもあるわけです。

で、一回くらい間違えて流しちゃってもね、べつに平気、、、じゃないの!運が悪いと流れないのです。メキシコ水圧が低いせいかドキドキする事態になることも。それに自分は何事もなくても、その後のかたにご迷惑がかかるので気をつけたいですね。

 

タダではないよ!

 

普段、世界トップレベルのトイレを自由気ままに利用していることに感謝する瞬間です。無料で使用できるトイレもありますが、有料も多くあります。

↑上の写真は、機会が設置されていてお金を投入して入るタイプ。
入口でお金を投入して入場?(小銭は10ペソ以下を用意、センタボは使えません)

このタイプの公共トイレでは、入口付近にペーパーがある場合が多いです。(日本だったら手拭き用のペーパーと勘違いする位置)。各個室に備え付けはなく全室共用。自分が使用する分のペーパーを取ってから個室へ。フェイントで個室にペーパーボックス見たいのがついてることがありますが、ただの飾り?紙がないことがほとんどですので、用が済んでから慌てないように。

そのほか多いのは、入口に係の人がいてお金を支払うパターン。その場合は、お金と引き換えに髪をくれます→ということは、中に紙がないということなので落とさないように。

で、料金はというと。今回利用したところ、1か所をのぞき5ペソだったんですけど、これが現在の相場のように感じました。昔のように1ペソ、3ペソなんていうところは減ってきているのかもしれません。いずれにしてもトイレを利用する時は小銭を用意しておいたほうがよいです。

★覚えておきたいトイレのサイン★

多くの国がそうであるように、ドアは日本のようなフルサイズではありません。足元30センチくらい空いてるやつです。そして、トイレの便座?あれがついてないことがあります。が、最初にビックリ!と書いたとおり、これがついてなくて普通と思っていた私の中の常識が今回の旅で覆りました!結構ついていてほんと驚き。

  • トイレはどこ?の目印→ Baño(これが一番メジャーか?)Sanitario もしくは WC もあり。これらの単語が混在してます。きちんとした看板が出ている場合もあるし、手書きもあり(紙にマジックのほんとの手書き)
  • 女子はこのサイン → Mujeres/Damas
  • 男子はこのサイン→ Hombres/caballeros
 
 

φ(..)メモメモ

  • いくら紙をくれるといっても、メキシコでの外出にはティッシュ&ウェットティッシュは持っていたい必需品。
  • 水圧低いので水が流れないことも!

 

 

 

 

 

関連記事一覧

  1. mate
PAGE TOP