ペルー旅行・リマで使った紙の地図

↑ペルー観光局の地図からダウンロードして使いました。
ちなみに、リマ以外の地図はざっくりしたものしかありません。

 

デジタルと紙、旅は紙

今や紙の地図なんて使わないのかな、みんなスマホだものね。 

日本だったら、東京だったらデジタルだけでいいのだけど、旅行となると紙、やっぱりペーパー。旅行中は紙の地図が大活躍、めちゃくちゃ使う。旅のスタートがアナログ時代だったからなのか?長年紙で慣れていて、スマホより使いやすかったりする。

旅行して知らない街を歩き回る時、みんなどんなふうに街を把握するのかな。私は、まず地図で全体見て、それにあわせて小さい範囲を把握して、頭の中に絵を入れたら、地図なしで歩きまわる。わからなくなったら、どこかに座ったりしてゆっくり地図を見る。

これはもう習慣みたいなもの。地図片手にウロウロする、人前で電子機器出す=危険というのが刷り込まれてて、いまだ慣れていないのもあるのかな。スマホの小さい画面見ながらすいすい歩き回わる旅慣れた感じ、あれが私にはちょっと難しい。だから、頭の中に地図を描くのにはやっぱり紙の地図が必要不可欠。

 

使った紙の地図

ということで、リマでも紙の地図が大活躍しました!紙の地図といっても、旅行のガイドブックについてる地図とか、ツーリストインフォメーションとかでもらうやつ(広げてみるタイプ)とか、ひとそれぞれ好みがあるけれど、私が気に入ったリマの街歩きに使った地図はこれ↓

 
このペルー観光局の地図が大活躍しました。使った人いる?私はこれがめちゃくちゃ良かったよ!
 

良い点をあげるね

  • 広げてもいい大きさ→A4
  • コピー用紙だから書き込みもらくらく
  • 小さく折りたため、かさばらない
  • 色ペンとかで予定を書き込めばMyマップに!効率よく観光できる

 

A4ぺら紙の地図ですが、ほんと使いやすかった。歩きながらサッとメモできるところがいいし、日本語が混在している地図よりアルファベットと現地表記だけのほうがわかりやすくて私は好き。

この地図 、色使いがかわいいのだけど、プリントアウトにはモノクロがおすすめです。書き込みしやすいのでカラーペン使って、自分の日本語で色々書き加えてオリジナルの地図にできちゃう。

ルートを決めて予定を書きこめば、絵でイメージできるので効率よく観光もできると思う。これからペルーへ旅行するのであれば、デジタルやガイドブックにあわせて、こんなぺら紙地図も使ってみてはいかがですか。ほんとにおすすめです。

 
私、こんな感じで使いました↓

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事一覧

PAGE TOP