メキシコひとり旅~グアナファトでアート散歩

こんにちは!ヒメです。
一人旅の記録~メキシコ・グアナファトです。

今年2018年4月に2週間、メキシコへ行ったのですが、人生初、旅先で体調不良に陥りました(´;ω;`)

風邪?と時差ボケ。
今まで、時差ボケらしい時差ボケは経験がなかったのに、昨年50歳になった旅から帰国後、初めて強烈な時差ボケを経験しました。
50歳を機に時差ボケ体質になってしまったのか?これも老化現象なのか。。。

さて、今回のメキシコ、
私、メキシコはCDMXプラス13州へ旅したことがあるんですけど、どーしても同じところばかり行ってしまうのですね(一部地域がとっても好きです)。

今回もまた同じ地域へ行きかけたのですが、たまには違うところへも行ってみようと、Northen Mexicoの3都市(グアナファト、ケレタロ、サンミゲル・デ・アジェンデ)を回ることにしました。

グアナファトは、ずいぶん昔に来たことがあるんですけど、なぜだか特に~な印象だったんですね。
でも、大人になるとまた感覚が変わるので、どーなのかな~って思ってたけど、変わらなかったかな(;・∀・)

やっぱり学生の街な印象、そして日本からの駐在のかたがものすごい勢いで増えているんんだな~って実感しました。

とはいえ、ひさしぶりのメキシコ、どこであろうと楽しいです!
ではー

セントロでアート散歩

散歩好きの私ですが、絶不調のため遠出する気にもひたすら歩き回る気にもなれなかったです。
ということで、のんびりMuseumをはしごです。

セントロから離れたところに滞在していたので、徒歩で30分ほど歩いてセントロへ(じゅうぶん散歩だな)。

天候もよいので気持ちいい~
日差しも強めだけど、このメキシコの空気感が大好きです。
グアナファトの空

銀鉱で栄えた地下都市グアナファト、
その名残がうかがえるトンネルや橋上の家、街歩きも他の都市と違ってちょっとおもしろい。

グアナファト街歩き

そして~なんてったって、坂、坂、坂&階段が多いですー
高齢になったら大変だよな~ってつい考えてしまったけど、足腰鍛えられていいのかな?

ディエゴの生家

メキシコらしい赤茶カラーの建物に、メキシコの切り絵(Papel Picado)がとっても映えます。

なんか、さびれた場所のPapel Picadoとは一味違うな。

Museo Casa Diego Rivera 入場料:25ペソ
ディエゴリベラ博物館

グアナファト出身のディエゴリベラ、その彼の生家が博物館になっています。
1階には当時の様子を再現、調度品などが展示されていて、ちょっと興味深い。
ディエゴリベラ博物館

2階からは、ディエゴの作品を初め、他のアーティストの作品も展示されています。
友人シケイロスの作品コーナーもありました。
ただ、ここは美術館ではなくあくまでディエゴの生家というスタンスなので、作品は少ないです。

ディエゴリベラ博物館

こちらの部屋には、「アラメダ公園の日曜の午後の夢」のミニチュア版レプリカ?があります。

すでにメキシコシティで本物を見てしまっているため、、、そんなに興味が。。。
ですが、もし本物をご覧になっていなければ面白いのでぜひ♪

で、この部屋の窓から見渡せるグアナファトの景色がステキなので、そちらおすすめです(*^^*)
ディエゴリベラ博物館

大きな美術館のようにディエゴの作品を期待していくと、あれれっ?かもしれませんが、ここはあくまで生家。

建物はコンパクトで可愛く、気軽にディエゴリベラに触れられる場所なので、あまり興味のないかたでも立ち寄りやすいんじゃないかな。

ま、なんといっても25ペソだもんね、十分です♪

現代アートに出会う

ディエゴの美術館を出て、目の前の通りを左にずっと歩いて、次の目的地へ。

グアナファト・アート散歩

目的地までの途中に、ちょっと目を引くコンパクトな美術館、
その先へ向かうはずが、予備知識なし、通りすがりにフラっと立ち寄りました。

Museo de Arte Contemporáneo Primer Depósito 入場料:20ペソ
グアナファト現代美術館

外から見えた↓このブロンズ像に惹かれ入ってしまったですー(ほ、ほしい)

グアナファト現代美術館
こじんまり、っていうか小さい、企画展みたいな。
たしかに、作品それぞれは惹かれるのですが、作品数少ないのでゆっくり見てもすぐ見て回れちゃう。
入場料20ペソなんですけど、
入口で料金聞いた途端引き返すツーリストのかたが何組もいました。
グアナファト現代美術館個人的には、静かにひとり作品を堪能できて、よかったけど、どーだろうか?

地元のアーティストに触れる

コンパクトなミュージアムの最後はこちら
Museo del Pueblo de Guanajuato 入場料:10ペソ

現代の地元のアーティストの作品が展示されています。
museo del pueblo de guanajuato

こちらも、のんびり、ゆっくり観賞。

museo del pueblo de guanajuato

写真、絵画、人形など、など、見ていて楽しい。
museo del pueblo de guanajuato

様々なアーティスト作品が展示されていて、見ごたえあり。
museo del pueblo de guanajuato

こちら、ぽつりぽつりと人がいましたが、ほぼプライベートな空間のごとく、のんびり満喫しました。

では、また!

アート散歩の地図です↓

スポンサーリンク

関連記事一覧

PAGE TOP